「ドミノいわて」で制作したテンプレート。レーザーカッター制作事例として、メイカー塾で事例紹介しました!!

メイカームーブメント

岩手県では、2016年からメーカームーブメントを推進しています!!!
MAKE: About”Make” http://makezine.jp/aboutmake

※ メイカームーブメント・・・ICTやデジタル工作機器の進化を基盤として、ものづくりが身近になり、一人ひとりが「物の作り手(メイカー)」となることにより、自らのアイデアを「もの」として形づくり、他者と共有することで、社会全体の「創造性」と「多様性」を高め、豊かな世界を目指す活動。

岩手県公式HPより

制作の経緯

2018年1月に行われた、SoRa×ドミノいわて共催 受験を倒せ!10000個ドミノ倒し!の準備を進める中、
「いかにキレイに・簡単に並べるか」を思考していたところ、
ドミノアーティスト達が使用している「テンプレート」の存在を思い出す。

大好きなYouTuber ドミノアーティスト ”Hevesh5”
HP: http://www.hevesh5.com/
Youtube: https://www.youtube.com/hevesh5

たくさんの動画の中にも登場してくる テンプレート ”Template”
コレはLEGOを代用した例であるが、これはあくまでも海外のドミノの話。
「ドミノいわて」で使用している、日本ドミノ協会公認のドミノでは、残念ながら寸法が合わない(この隙間に入れることができない・・・)


そこで、考え付いたのが、そう「自作」。
今回のレーザーカッターでの制作事例につながる。

作ったものは、これ。「ドミノいわて」オリジナル。世界に1つしかない。

 

レーザーカッターを探せ!

何とな~~~く、世の中には「レーザーカッター」というものが存在していて、アクリル板や木の板などを正確にカットできるという知識はあったが、そのものを見たことが無いので、Google先生に聞くしかない。

比較サイトや、レビューサイトなど、ものづくりや数々のサイトに情報がある。その中に、卓上型で家庭向けで性能の良い、オーレーザー社製の「HAJIME」という製品があることを知る。たまたまである。

オーレーザー株式会社 https://www.oh-laser.com/

そして、サポート情報の中に、「体験できる場所」として、東北地方にあるではないか!!

しかも、隣の紫波町のOGAL(オガール)に。OGAL-LAB

※管理会社 特定非営利活動法人ゴーフォワードジャパン http://www.go-forward-japan.org/index.html

データの制作

さて、なんとかレーザーカッターを探し当て、しかも無料で利用可能な場所も幸いにして近くに。
あとはどうやって作るか。これもGoogle先生がたくさんの情報を持っている様子。
公式のHPの制作事例や、記事が大変参考になりました!!

加工エリアは、500mm×300mm。
一般的なアクリル板のサイズ 450mm×300mmがピッタリ。
早速、近所のホームセンターで、購入!!

乳白色のアクリル板、 450mmx300mmx3mm 1枚718円(税込)。

イラストレータ Adobe illustrator CC で作ります。

仕事上使用することも多いので、そこは抵抗がない。しかも、、
カットは、赤(RGB=255,0,0)、0.25ptの線で書けばイイだけ。
彫刻したいところは、黒(RGB=0,0,0)。いたってシンプルである。

このテンプレートは、ドミノを並べるためのもので、寸法が非常に大事。
スーーーーーーーーーーーーっと、並べる必要がある。
狭いと引っ掛かり、広いと遊びが大きくなりすぎて、テンプレートを使う意味が無い。
ドミノのサイズは、46mm×23mm×8mm である。
レーザーカッターの精度も分からないし、ドミノもバラツキがある。
Adobe illustratorでデータを作るので、サイズは決められるが・・・決められない。

そこで、これ。

実際に作ってみなければ分からないということで、8.1mm~8.4mm の幅を試すことに。
はい。完成。レーザーカッターでカットに掛かった時間は、1分程度。
サイズが小さいこともあるが、意外とあっさりデキた!!

 

 

結果は、
8.1mmは、キツイし、8.4mmは、広い。
そこで、、、、、、8.3mmに決定!!(丸みを帯びてくることを考えると、8.2mmでも良かったかも・・)

 

実際に制作するテンプレートのデザインが完成した!

かっこつけのためにロゴを入れる。サイズが分からなくならないように、日付とサイズも入れた。
並べるときの目安として数字も入れておいた。(数字は必須!!)
15mmは、溝の深さ(ドミノ23mmなので、半分以上入るサイズだと安定し、深すぎると抜くときに面倒)

 

これで世界に1つだけのテンプレートができる(まだデータの状態)

いざ本番!

本番のテンプレート制作の様子。

1本あたり、12分程度。全5本で60分。
ひたすら待つのみ。(※安全のため稼働中はレーザーカッターから目を離さないように・・

 

制作事例の発表

この一連のレーザーカッターでの制作事例を、

メイカー塾で紹介いたしました!!!!

第2回メイカー塾「Share your work」
2018年2月4日(日)14時~16時(アイーナ)
特定非営利活動法人ゴーフォワードジャパン(メール:info@go-forward-japan.org)
岩手県商工労働観光部ものづくり自動車産業振興室(電話:019-629-5553)

メイカーな皆様の前で、

ドミノを熱く語りました!!!!(趣旨が違う笑)

各テーブルには、制作したドミノのテンプレートと、ドミノ達。初のドミノを楽しんでいただけた様子。

そのときのスライドはコチラです。※当日資料配布しませんでしたので、こちらでお楽しみください。

イラストレータのデータ

オリジナルのテンプレートを作りたい方へ。

イラストレータのデータを差し上げます!!
このままレーザーカッターで制作すれば、マイテンプレートの完成!!!
思う存分ドミノを楽しんで!!!!

イラストレータのデータ(svg)を公開します。

テンプレート試作(サイズチェック用)
テンプレート

次の予定

 

大きなドミノ制作に欠かせない、「ストッパー」も作りたいな~~~

そして、階段やスピナーも制作できないものか・・・

次の作品もお楽しみに。