1月10日、盛岡市中央公民館様の主催イベント
中央公民館「冬の学びっ子クラブPart2」の講師を務めてまいりました。


http://www.city.morioka.iwate.jp/event/kosodate/kosodateend/1021485.html

 

会場は、中央公民館の「展示室」。カーペットの会場ですが、安定した平台を準備いただいて(スポットライトが美しい!)、楽しくドミノをすることができました。

参加者は、1ー6年生までの小学生10名。
「やったことある~~」という子ども達でしたが、たくさんのドミノを目の前に興奮気味(笑)

まずは、プロジェクターでドミノの動画を見せながら(できたてホヤホヤの10000個ドミノの様子を見てもらいました。動画はここから。)いろんな並べ方・遊び方・お約束のおはなしを、真剣に聞いてくれる子どもたち。

 

大切なのは、「失敗しても大丈夫」の合言葉。

思いのままにドミノを楽しんでいます。

最後は、平台を繋げて、およそ1000個のドミノ倒しに挑戦!!!
それぞれ担当を決めて繋げていきますが、なかなかうまくいかず何度も何度も並べてくれました。

 

透明ドミノもスポットライトに照らされて、キラキラ☆

 

真剣にドミノに取り組み、何度もチャレンジし、お互いをフォローしたり・・・
とっても和やかに楽しむことができました。

最後の感想発表では、

「いろんな倒し方を学んだ!」とか、
「一人より、みんなでやると楽しい~~~」など、
とても嬉しい感想をいただきました♪

最高の笑顔で楽しんでくれた元気な子どもたちに癒された、ドミノチャレンジでした。

そして、盛岡タイムスさんに取材していただき、ステキな記事を掲載いただきました。
(いつもいつもステキな記事を書いていただき本当にありがとうございます)

盛岡タイムス http://www.morioka-times.com/

掲載日:2018年1月15日 3面

盛岡タイムス 20180115_3

 

●当日の裏話

若干積もった雪の中到着し、台車でドミノを運ぼうとしたところ・・・操作ミスでケースが落下し、ドミノを派手に散乱させてしまいました・・・新年早々何やってんだか・・(泣

すると・・・

どこからともなく公民館の職員の方々が駆けつけてくれ、ドミノを拾い上げ、新聞紙にドミノを広げ、タオルで1個ずつ丁寧に拭いてくれるという、まさに神対応に本当に感謝でございました。ドミノ達もとても喜んでいました。

ケースは一部破損しましたが、皆様のあたたかいお気持ちに包まれ、とても幸せなひとときを過ごしました。本当にありがとうございました。