出演依頼は突然!!!

「テレビ岩手」の、蔦(つた)アナウンサーからの突然の電話でした。

「ドミノの生中継をしたいです!」

何ですと!?

繋いでいただいた賛助会員の結学舎さん」ありがとうございました!!

もちろん即答。

「こちらこそ、よろしくお願いします!」

我々の活動を、新聞記事やホームページで見ていただいていたとのこと。

本当にありがとうございます。

夕方のニュース「ニュースプラス1いわて」。

その中の、「なな・なまリポート」で、担当の蔦アナウンサーが自ら情報を集め、取材し、「今岩手で何が起こっているのか」を伝えているとのこと。

数々の岩手の情報の中から、私たちのことを知ってくれて、興味を持ち、

無謀にも、生放送でドミノ倒しをやろうだなんて!!!(笑)

チャレンジャーです!! 最高です!!!

単にドミノを楽しもう!!で始まったこの「ドミノいわて」。

まさか、テレビでドミノをやれるとは!!! いきなりの大チャンスに興奮しております。

早速打合せと会場の下見に。

会場は、テレビ岩手本社内にある、カルチャールーム。

広さは、60平米ほど。

床はしっかりとしたフローリングで、広さも十分です。

当日の流れを打合せをして、事前のインタビューを。

蔦アナ:「どうしてドミノの団体を?????」

代 表:「私(代表)がドミノをやりたかったからです!(・∀・)キリッ」

堂々とお答えしました(笑)

蔦アナも、浅い答えに多少ビビッておりましたが、

「失敗しても大丈夫」

という熱い想いを伝えると、とても共感していただきました(安心)

蔦アナ:「ぜひ!これをテレビで伝えたいです!」

(本番でも、しっかりこの言葉を使いました!)

あと4日

電話をいただいたのが、2月8日。 本番は、2月12日です。

本番まであと4日。

・ドミノレイアウト作成
・ドミナー(並べる人)手配

至急とりかからなければ。

レイアウト

ドミノは、所有している2000個+α。


会場の広さから考えると(余裕をもって)横5m×縦4m程度にしたい。
そして、「テレビ岩手」ということで、
「わんだくん」のイラストと、「テレビ岩手」の文字を表現できないかと模索。
出来上がったレイアウトは、こちら。

1)スタートはあえて設計せず、現場仕上げ!!

2)続いて、スピナー(方向転換)を使った直線ゾーンーーー

3)木のカタカタゾーン

4)立体交差(200個)と壁(350個)

5)最後のゴール地点は、「テレビ岩手」の文字とわんだくん!
「わんだくん」は、468個の大作です。

オレンジ:248個、白:194個、黒:26個の、合計468個。

「失敗しても大丈夫」と言いながらも

蔦アナウンサーと、「失敗しても大丈夫」と共感したものの、やっぱり2000個完走したい!!
気合をいれつつ、本番を迎えます。

「ドミノいわて」スタッフと、蔦アナウンサーだけでは、とても並べきれません。
そこで、今までドミノを体験してくれた子ども達、そしてそのお父さん・お母さん達に協力をお願いしました。

快く引き受けて頂き、本当にありがとうございました。

全員集合の様子。
今回も、小学生に期待しております!!!

(半分を子ども達に並べてもらいました!!!)

本番まであと・・・4時間。

当日のスケジュール

14:00  「テレビ岩手」集合
14:30~ 練習開始
15:00~ レイアウト確認
15:30~ 本番用 ドミノ並べ開始!
17:50  リハーサル
18:20頃 生放送!!

夕方のニュースですが、余裕を持って。

リハーサルも何度か行いました。

カメラマンさんは、動きながらドミノが倒れる様子を追いかけることに。

カメラワークの確認に、何度もリハーサルしています(間違って倒さないかヒヤヒヤしながら・・・汗)

さすがプロの仕事です。

動画はお見せできませんが・・

生放送本番。

蔦アナウンサーの、「何とかしますから!」の心強いお言葉に、安心しておりました。

生放送では、

蔦アナ:「ドミノいわて」はどのような活動をしているのですか?

代表:「失敗しても大丈夫」を合言葉に、ドミノの楽しさを伝えています!

こんな感じのやりとりをしつつ、いざ本番です!!!

(ドミノの倒れる軽快な音を想像してご覧下さい)

おわりに

さすが、夕方のニュースです。

たくさんの方から「テレビ見たよ」と声を掛けていただき、ドミノの楽しさを少しでもお届けできたのかな~~と思っております。

その日のホームページのアクセス数が、過去最高だったことは言うまでもありません。

準備から本番まで、テレビ放送の裏側も見せていただき(笑)本当に楽しい時間を過ごすことができました。

蔦アナウンサー、カメラマンさん、ディレクターさん、応援に来てくれたアナウンサーの皆さん。他関係者の皆様。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

そして、生本番の準備をお手伝いいただいた、皆様。休日にも関わらず、お付き合いいただき、そしてドミノを一緒に楽しんでくれて、本当にありがとうございます!

生放送はとても緊張でしたが、またチャレンジしたいです!!!!!!

子ども会、サークル、大人から子どもまで、いろんな方がドミノを楽しめるよう、これからも活動を広げていきます!!

テレビ放送に登場した、仕掛けや、ドミノの並べ方も体験できますので、みんなでドミノを楽しみましょう~~!

ドミノに挑戦したい方は、ぜひこちらから。