2018.12.16 本日2回目の出動です!

矢巾町にある、煙山地区の子ども会のみなさんとドミノ体験です!

子ども28名、大人9名でスタート!!

スタート早々に、、このクオリティ!!

 

練習してきたかのような、すばらしいドミノ作品を作っています!!

ゴールがたくさん笑

直線に並べる女子たち。どっちが早いか競争するのだそう・・

個性的な作品の数々。

 

そして立体交差の作品たち!!

 

紙コップも負けてません~

どこかで見たキャラ登場!!??

最後まで盛り上がった紙コップ~~ もっと紙コップ欲しい~~笑

(番外編)シールもキレイに並べてくれた子供たち笑

最後は全体で記念撮影!(許可いただきました)

 

終始たくさんのレベルの高い作品を見せてくれた子供たち&お母さんたち。

時間を忘れて、子ども以上にお母さんたちが真剣でした(悔しがりながら)~~

会場の公民館には、「煙山おかめ がんばれ!!」文字が。スコップ三味線の名人!?だとか!!!

 

(アンケートより)

(子どもたち)
・並べるところが楽しかったけど、少しむずかしかった。
・がんばってならべて、でもすぐに倒してしまったけど、とても楽しかった。
・倒さないようにするのがむずかしかったけど、楽しかった。
・コースのなかにトンネルや階段をつなげて倒したのが楽しかった。
・一個倒すと、連続で倒れてしまってとてもむずかしかった。
・途中で倒れるのは悔しかったけど、最後に全部倒すのが楽しかった。
・紙コップは少しバランスをくずすと、全部くずれてしまうのでむずかしかった。
・紙コップを丸くつみ上げて中に入ったのが楽しかった。

(大人より)
・自分で自由に工夫してできるところが面白かった
・カーブがうまく倒れなかった。紙コップは子供たちが楽しそうに取り組んでいました。
・アナログな遊びも大切だなと感じました。
・たくさんのドミノで遊べて楽しかった。夢中になって楽しめた。
・何度も何度も倒してしまったけど、楽しかった
・様々な色合い・形・倒れ方を考えながら取り組めた
・学年関係なくみんなで楽しめて良かった。紙コップや積み木も思った以上に楽しめた。
・途中まで並べて倒れる~~。非常に悔しいし今度こそは!と、子供たち以上に楽しめた